2009年04月14日

雨の中を

雨の中を歩いてみる

一つ前の駅で電車をおりて


そしたらふと、
「雨は、浄化の雨」
って言葉を思い出して


心がふんわり
軽くなったような気がした \x8F\xF4\xB7\x8F\xF4\xB7



いろーんなものが
この雨で綺麗に流されますように


明日からまた
美しい1日が始まりますように


だんだん\xF6\xBF
posted by きく at 22:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月10日

あおぞら

090207_1556~02.jpgこんなに美しい青空の下では
日頃感じるような私の悩みなど、
とてもちっぽけなものだと思えてしまう。

何かをしなくては、と思えばつらくなるし
何にもしなくたって日々は動いていく。

もっと柔軟になろう。
もっともっと柔らかく
そして羽根のように軽くなろう。


だって世の中はこんなにも美しくて
今いるここはこんなにも小さな場所で


私はいったいどれだけのものを目にすることができるのか
観ることができるのだろうか


どれだけの気持ちを感じ、伝え、
共有することができるのだろうか?


何を気負う必要がある?

私たちは、どうせこんなにも小さな存在なのだ

永い永いときの中に
ほんの少し刻み込まれる小さな傷。

だけれど決して消えない傷。


だめな自分でもいいじゃないか
前ばかり向いていなくたって良いじゃん

右だって左だって、後ろにだって進めるし
スキップしても止まっても
ダッシュしてもくるくる回っても

上を見たって下を見たって
横を向こうがぼーっとしようが

考えなくても考えても
思考の海に沈んでも

ガマンしようが自由であろうが
自分で罠にはまろうが


それが私だし、それも私の良いところ。


考えない、気にしない。
考えて、心に留めて。


好きなことだけやっていく。
嫌いなこともたまにする。


思うのは
青と白のコントラスト。

雪山を滑走するイメージ。


去年も今シーズンも行けなかったから
せめて来年は、ゆったり温泉とセットで行きたいなぁ(*´ー`)\xF5\xB1


いつもながら
脈絡のない文章で
申し訳ございません。(*^^*)
posted by きく at 12:30| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月31日

水深40M、残圧30。片道1人分の空気。



水深40M、残圧30。片道1人分の空気。バディと2人。

「お前ならどうする?」


『海猿』映画版1作目のこの質問。

指導教官はかつて、この状況に際し
バディを残し1人海上へ向かい
自身も2度と海へ潜れない体になりました。


そして主人公である仙崎はどうしたか。


バディを残し1人海上へ向かうか?
2人で残り最後の時を待つか?

それとも。。。


訓練と実体験は違います。
でも訓練だからこそ取れる選択肢があります。


そして1人かどうかでも違います。
誰かがいるからこそ取れる選択肢があります。


仲間を信じること、それによって取れる選択肢があります。


今その場で何ができるか。
そのときに何をするべきか。


自分のために、
そして、バディのために。


相手のためにできることなんて、きっとほんの少しもないのです。
ただ、自分にできることをするだけなのです。


一歩進めば傲慢になるかもしれない。
半歩下がれば卑屈になってしまうかも。


仲間や同志って、そういうものじゃないよね。


何にしても
感謝の気持ちと幸せだけは
見失いたくないなぁ


徒然日記でした。
だんだん。
posted by きく at 00:46| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月15日

嬉しい、嬉しい、嬉しい♪

嬉しい、嬉しい、嬉しいお知らせが届きました ♪

広島にいた頃から、ご懇意にさせていただいている社長さんが
このたび2冊目の本を出版されることになりました!

タイトルは、

「主婦に突然、社長の役が降ってきて」


・・・

ごめんなさい!

最初聞いたとき、

「ブックオフの社長の話?」
と思いました。。(*´Д`)

違います!!


正しくは、、
ご本人の言葉を引用させていただきます。

*****

「主婦に突然、社長の役が降ってきて」
  〜〜血の涙も生きる力に変えた言葉


僭越ながら、波瀾万丈な私の人生の生き抜く糧となった
「言葉たち」とエピソードを綴る本になりました。

孔子や安岡正篤といった、一見固い名言もあれば
私自身が救われたオリジナルの言葉もありで、
アラフォー世代に限らず、不確かな明日を切り拓くため
頑張ってる人には、共鳴していただける部分が多いと思います。

*****

とのこと。


この社長さん、ご両親がパティシエさんで
そのおかげか、お菓子には、とってもうるさいらしく(笑)
食べ道楽の私は、いつもどこのお店が美味しいとか
そんな話ばかりしていたのですが

女性が輝き、かつ交流を広め深めるための「女塾」や
話し方教室なども開かれている、
とってもアクティブで明るくて、美人で素敵な社長さんです (*^^*)


本は2月に発売だそうなので
近くなったらまたお知らせします!

クリスマスもお正月も返上で、執筆・校正されていらしていて
とってもがんばられている姿を知っているので
なおさら嬉しいです ♪
posted by きく at 00:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月13日

職場でヒーリング

今日、職場で、隣りの席の人が
「きくさん、やばいよ、なんか風邪引いちゃったかも」
と、私に声をかけてきました。

何だか、結構辛そうだったので
「手当てしましょうか?」と何気なく言ってみたら
意外にすんなりお願いされたので
休憩時間の間だけ、ヒーリングすることに。

背中に手を当てて5分ほどしたときに、
「あ、結構疲れてるみたい。。。」って思っていたら

「わ、なんか、ぴりぴりする!これで治るの?」
って、びっくりされました。


靈氣は人によって、感じ方が違うのですが
ぴりぴりくるって言われたのは初めてでした☆

その方は、いつもかなり忙しい方で、よく疲れたって言っているので
ちょっと心配だったのですが
休憩時間が終わっちゃったので、あまり長くできませんでした(><

でも、その短時間でも、結構体が楽になった!って言ってくださっていたので
良かったです(*^^*)

でもやっぱり、普段からの生活の中で体調管理することが
一番大事ですね☆
posted by きく at 21:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月07日

悔しさを握りしめすぎた、こぶしの中




あと2ヶ月弱で去る、今の職場ですが

新年早々、ハードなできごとが2日間立て続けに待っていて、

久々のハードルに、ちょっとだけ、(x_x ↓↓↓


「ふぁいとぉー」と、自分で自分を奮い立たせてたら
とある、信頼している方からメールをいただきました

そこに書かれていたYouTube です。


メールをもらったときには気付かなかったけれど、
聴いたことある!って思いながら
画面の歌詞を見て

やっぱり中島みゆきって偉大だぁ。。。

って思いました。

なんてセンス!


そして今日さっそく、この歌に元気付けられながら
3日目のハードルを乗り越えて

無事帰宅しましたとさ (*^^*)

素敵な歌を、
本当に本当に、ありがとう v
posted by きく at 22:25| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月06日

願い叶うたまご守

090106_0840~0002.jpg

先日、奈良 興福寺の「たまご守」というお守りを
直傳靈氣のお師匠さまからいただきました☆
(どうもありがとうございます!v)

付いている紙に願いごとを書いて、
たまごの中に入れておくと
願いが叶うように、ご祈念していただけるそう。

面白い!(*^^*)
こんなお守り、初めて見ましたv

お願いごとに何を書いたかは、
秘密です☆(*^^*)
posted by きく at 22:08| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月04日

ルーツ そして、売る快感?

book

引越しって、
自分のルーツを探る作業だなぁ、って、何となく思った今回の引越し。

前回の引越しから、こんなに変化があった引越しは、
なかったなぁとしみじみ思います。
特に、この半年くらいの間は、めまぐるしかったです!

本棚の中の本も、ほとんど処分しました☆
かなり売ったと思うのですけど、押入れの中から、
次々出て来る過去の記憶。

あんまり懐かしくて、写真に収めちゃいました。

昔は本を売るのさえためらっていたのに、
今は「また必要なときには買えばいいよね!」って
ちょっとずつ思えるようになってきましたv

今回の引越しで、服や雑貨もたくさん売ってきました。
(BOOK-OFFさんに、お世話になりっぱなしでした☆)

お値段つくのかな〜って疑問なものが、意外な価格で売れて
ちょっとしたお食事代くらいになったりして、びっくりです!
この感覚、やばいかも。。。?
売る快感に目覚めちゃいそうです☆


ちなみに、服を売るときは、
もしかしたら常識かもしれないのですけど
シーズンを意識して売るのが基本みたいです☆

今だったら、秋冬物にはお値段がつきますが
春夏物はお値段つきません。
(BOOK-OFFでは。。。)

今横浜にある春夏物で着ないものも、
春くらいになったら売りに行こうと思います♪


posted by きく at 14:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月03日

富士山と、初ラデュレ♪

090101_1504~0001.jpg

広島から横浜へ向かう新幹線の車窓から見えた、
大好きな富士山!

今まで幾度となくこのルートを通っては眺めていたけど
夜だったり曇りだったりして、
長いことそのお姿をはっきりと見れなかったのです。

それが何と10年ぶりくらいに、
今年の元日に、くっきりとしたお姿を拝見できました!

めちゃめちゃ幸せです(*^^*)

思い返せば前に富士山をはっきり見たのは
人生に何の迷いも感じていなかった頃。

そして2009年の今も、はっきり進もうって決めた年。

何だか運命を感じます!(*^^*)


2日は、銀座の初売りに行ってきました。
福袋は買いませんでしたが、初ラデュレでケーキを買いましたv
程よい甘さで、美味しかったです(*^^*)

そして今日、3日は
一部の荷物が届いたので
部屋の中がてんやわんやです。。(>_<;)

さぁて、片付けなくては〜!
posted by きく at 21:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月01日

広島出発

090101_0800~0001.jpg
やっぱりうちにとっては、
広島から旅立つときはいつだって
「行ってきます」
なんだと思う。

広島大好き。

ここで巡り会ったみんな、本当に本当に、どうもありがとう。
広島に来た頃からは、うちは多分、うんと変わりました。
そして広島がもっともっと好きになりました。

それは、広島の風土もあるけれど
やっぱりみんなの暖かさがそう思わせてくれるんだって
今ならはっきり分かります。

本当に本当に本当に、ありがとう。
たくさん大事なものをもらったし
たくさん大切なことを教えてもらいました。


広島いつまでも大好きじゃけん。
そして広島のみんな、愛しとうよ。

行ってきます!(>_<。)
posted by きく at 11:57| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

初日の出

090101_0737~0001.jpg
2009年
明けましておめでとうございます

刻々とうつりゆく空の色が
とても綺麗な、見事な初日の出。

まるで今年を象徴するかのよう!

皆さまのご多幸をお祈りしますv

本年も、どうぞよろしくお願いいたします!
posted by きく at 07:41| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月30日

広島じゃけん

081230_1152~0001.jpg

引っ越し最中で食べに行く暇がないので
今日のお昼は、こだわりのお店
「広島じゃけん」のお好み焼きの
テイクアウトでーす(*^^*)
posted by きく at 11:54| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月27日

にじみ出る ということ

おかげさまで広島での最後の日々を
慌しいながらもとても充実した気持ちで
過ごさせていただいています(*^^*)

引越しを兼ねているため、少しばたばたしていますが
心安らかな、それでいてわくわくするような
不思議な心持ちです☆


昨日から今日にかけて、年末の貴重なお時間を
何組かの方とご一緒させていただきました。

どなたとの時間も、とても濃くて、素敵な時間ばかりで
改めて、周囲の温かさを感じているところですv


ものごとがいろいろとうまく回っていると
そのことに感謝しながらも、
ふとするとそれが自分の力のように感じてしまって
ふふーん♪ みたいな
気持ちになっている自分に気付くことがあります。

でも、それって、周囲の方たちがいてくださるからこそ、
感じることもできることなのですよね。


例えば唐突な例で申し訳ないのですが
悟りをひらくっていうのは、
それまではひたすら自己の内面との対話とか
自分ひとりの中でひとつのこと?を追求していくものだと思うのですが

悟りを開いた後は、どうするかというと
今度は外側へ向けて発信することで新たな意味が生まれてくるのかなと
仏陀の話を聞いて、思いました。


つまり自分以外の人がいて初めて
それが可能になるということですよね。


そういうこともあり、だからきっと周囲への感謝の気持ちって
常に念頭にあって然るべきものなのだなぁと思いました。


それでもって
悟りを開いた後 人々から教えを請われるまで
自分から説こうとはしなかった仏陀の姿勢が
「にじみ出る謙虚さ」なのかなぁと。。。


そう考えて、自分の行いを振り返り……
以下は略でございます。(^^ゞ


気付いては立ち返り 気付いては立ち返り。
ですね☆



昨日と今日で出会った
また連絡を取り合ったすべての方に
それを気付かせていただいて
ありがとう と言いたいです。

ありがとうございます!



ではでは、明日からも、部屋の片付けがんばります (*^ー^9

posted by きく at 23:36| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月25日

メリークリスマス☆アンド…

081224_1752~0002.jpg

昨日、日テレ前を通ったら
イルミネーションの道「ホワイトロード」が綺麗でした!

21:30くらいだったにも関わらず、人がたくさんいましたよ〜☆


私は今日で仕事納め。
今夜横浜を出発して、明日の夜に広島着です。

帰ったら早々、広島の部屋を引き払うための
片付けで大わらわな予定です!

というわけで、今回の年末年始は
ブログもメールも頻繁にできなさそうなので
ちょっと早いけどご挨拶。

みなさま、よいお年を☆

.・*・.
 メリークリスマス☆
 アンド
 ハッピーニューイヤー
   .・*・.
posted by きく at 14:33| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月23日

TOP写真を変えてみました☆

あっ、TOP写真というのは、mixiのTOP写真です。
言っておきますが、決してナルではないです。笑


広島には、名カメラマンがいます。
前のTOPも今のTOPも、そのカメラマンが撮ってくれた写真です。

えーっと、、、○年前の写真というのは、秘密なのですけど。笑

私はその人の写真が大好き。

その頃の写真は、今見てもどれも、とても素敵な写真ばかり。
当時の思い出が鮮明に蘇るような、極彩色の記憶たち。

美しくて どこか儚げで そして高揚感に溢れるイメージ。


でも実は、カメラマンというのは正確ではないのです。
写真を撮ることを生業にしている人ではないので、
お金を払って頼むというわけにはいきません(><


また撮ってもらいたいなぁ。
いつか叶うといいな☆

posted by きく at 21:29| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

無数の波を越え明日へ立ち向かう貴方を



願いよ風に乗って夜明けの鐘を鳴らせよ
鳥のように My wishes over their airspace.
無数の波を越え明日へ立ち向かう貴方を
守りたまえ My life I trade in your pain.


Daybreak's Bell / L'Arc〜en〜Ciel

***

最近、インナースペース気味のブログで失礼致します。
しかもラルク続きになってしまいました。(だって好きなんだもん)


ここ数日で読んだ本で、感銘を受けた本をご紹介します。
どちらもお知り合いの方からご紹介いただいた本です。


一見無関係と思われるものが、実は他の関係と深いところで
つながっていて、他の関係が良くなると不思議ともう一方も
良くなるという。
自分に必要なときにまさに読んだのでとても不思議な感覚でした。

「コミック 鏡の法則」

著者 : 野口嘉則 /竹沢宵子
出版社: 総合法令出版



もう一方は
愚痴や不満を言わないように気をつけることで
自分や自分の周りがどんどん良くなっていく、という
実際に今現在、世界で広がっている実話をもとに書かれた本。

ひとりの牧師さんが教会で始めた「紫のリストバンドをし
21日間、愚痴や不満を言わないようにする。
言ってしまったと気付いたら、その場でリストバンドを
もう一方の手首に移し、また1日目からカウントし始める」という方法。

書いてみると簡単なのですが、本を読むとかなり奥深いです。
実際にペンタゴンのチームまでもが実行して、職場の雰囲気が
良くなった上、建設的な意見が以前より出るようになり、
また協力関係も上がったとか。

「もう、不満は言わない」

著者: ウィル・ボウエン /高橋由紀子
出版社: サンマーク出版


ご興味あればどうぞ。
posted by きく at 00:28| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月21日

I want to shine on you.



I want to shine on you.
and always like that dazzling sun.
I will defend you from all the darkness.
this is the truth from my heart.

心の奥つなげたら信じてもらえるのに

 ...

      SHINE/L'Arc〜en〜Ciel


つなげられないからつなげようとするんだよね
ただ、つながることを恐れるようになったら
そのときを終わりって言うのかも

なんてね!
posted by きく at 23:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

フットセラピー♪



今日は久しぶりにゆったり休日で、ずーっと行きたかった
フットケアサロンにようやくお伺いできました♪

横浜スタジアムのすぐそばにある「ペディ・ケア」さん。
明るくて爽やかな店内でしたv


最初に問診表のようなものを書き、それからケアしていただきます。
ウェルカムティーは、抗酸化力が高いアジャヴティー。
初めていただきました!
活性酸素を取り除いて、新陳代謝を高めるお茶だそうです。
こういうお茶、大好きなので、しっかりチェック(*^^*)

  ウェルカムカードv

美味しいお茶でリラックスした後、ケアに入ります。
ケアの最中は、ベッドに仰向けに寝て、ブランケットをかけてもらい
アイピローを置いてもらえるので、めっちゃ寝そうなくらい気持ち良いです!
アイピローは、好きな香りのアロマが選べます。
ラベンダーを選んだ私は、お休みモード全開でした。。。

ぽかぽかの蒸しタオルが気持ち良い。。。(><*

私は足裏の皮膚が靴底に当たって、ときどき痛かったり
かかとが乾燥しすぎてこれも痛かったりしたので
固くなった角質?を、皮膚に無理がかからない程度に
取っていただきました。
(急に取りすぎると、余計に症状がひどくなったり
 足裏の皮膚が薄くなりすぎて、痛くなってしまうこともあるそうです)

実は足裏の固い部分、もう何年もずーっと気になっていたのです。。。
今回行けて、本当に良かったです!!

皮膚は28日周期で再生するので、3〜4週間に一度くらいずつ
通うのがベストだそう。
これから定期的に通って、少しずつ綺麗にしていこうと思います。

足裏って、体を一身に支えているところだけれど
なかなか普段は見ないこともあり、
思っていたよりダメージを負っていることが判明。。。

ちょっと反省しました。(><

クリームも、今まではハンドクリームを使っていたのですが
顔や手用のクリームでは、保湿力が足りないそう。
フット用クリームが良いそうです。

これおすすめいただきましたv
 ↓


お店自体の感想は、、、
スタッフの皆さんの応対が気持ちよくて
サロン全体の雰囲気も、とっても和やかで、
他のお客様たちもすごくリラックスされている雰囲気でした。

何というか、スタッフさんとお客さんの間に、
確かな信頼関係が築けている!って感じを受けました。

一つ一つの質問に答えてくださる回答がとても明快で分かりやすいし
ケアもとても丁寧で、安心できる心地よさですv

これなら信頼関係が築けるのも分かるなぁって納得です。


このお店のオーナーさんは、
「日本の方たちを足から元気にする!」という理念で
サロンを経営されていらっしゃいます。

東洋医学に代表される(というか、東洋医学全て、になるのかな?)
ホリスティックな観点から、足の大切さについても話されているのを
お聴きして、とても共感できました。

私の場合は、美容がきっかけになって食べものや健康の大切さに入り
そこからとあるきっかけで東洋医学に興味を持ち始め、、、
という回りまわっての視点だったりするのですが☆

薬の力で症状を抑えるのではなくて、その人自身の免疫力や
回復力を高めることで、根本的に病を治療していこうっていう
ホリスティックな考え方、私は大好きです。
薬って、結局体には毒ですから。。。
(完全否定とかじゃなくて、頼りすぎはね…、っていう話です(>< )


と、話が逸れましたが、足裏すべすべで気持ち良いです(*^^*)

それからスタッフさんが猫好きなのかどうか?
店内いたるところにネコグッズが置かれていたのも印象的でしたv


どうもありがとうございました!

フットケアサロン ペディ・ケアさんのホームページはこちら
 ↓
http://globalcare.co.jp/
posted by きく at 00:41| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月15日

「限りあるからこそ大切にしたいもの」

前回までのブログで、
酵素は、人間が生きていくうえでとても重要な
(というより必要不可欠な)物質だということをお話しました。

この酵素、人間の体内で生成できる量は
一生のうち一定量だけだということが、近年の研究で分かりました。


つまり年をとっても、若く健康でいるためには
なるべく体内の酵素を使う量を抑えれば良いのです。

ちょっとずつでも使う酵素の量を抑えられれば
万が一、何か病気にかかったときでも
その酵素の力で回復できます。

また、そういう生活をしていると、
代謝も良くなって、お肌の回復力もUPします。


いいことがたくさんあるのですo(^-^)ov


では、体内の酵素を使う量を減らすにはどうしたら良いか。


答えは単純で、
外から酵素を取り入れれば良いのです *


食べるものから酵素を取り入れ
消化には その酵素を使われるようにすれば
体内の酵素を使う量を減らすことができます。


食べるものから酵素を取り入れるには、ちょっとしたコツがあります。


次回はそのコツについて、書いてみようと思います☆
posted by きく at 01:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月12日

「老化って、どうして起きるの?」

071117_1659~0001.jpg

おはようございます!
今朝も横浜は快晴ですo(^-^)o

さてさて、どうしたら酵素を体にたくさん保てるか?
というお話でしたよね。


その前にちょっとだけ寄り道して……

「老化」って、どうして起こるかご存知でしょうか?

実は私の「酵素探求」は、
アンチエイジングから始まりました。


20代後半、お肌の状態が日に日に気になり始め。。。
この頃から、肌のお手入れなどをかなり真剣に考え始めて
佐伯チズをはじめとする美容本や雑誌を読み漁りました。;


何故、老化が起きるのか。
アンチエイジングに詳しい方はご存知かもしれませんね。

これは、老化だけじゃなくて、健康にも共通します。
つまり、体内が若い人は、外側だって若いのです。

「またその手の話?(><」って思った方。
耳タコですよね。
野菜をたくさん食べなさい、とか、お水たくさん飲みなさい、とか
いろんなところで耳にします。
でも、本当なのです!

どうして?

老化は、体が酸化することによって起こります。

あ、それ知ってるー!
って方、正解です ◎◎


生まれてから人間は酸化の道を歩き始めます。

それは自然なことだし、別に必要以上に気にすることじゃないと思います。

でも放っておくのとできることをするのは違いますよね!

なるべく若く、健康でいたいのも自然な気持ちです☆

では若くいるためには、どうしたらいいか!
やっぱり酵素が大きく関わってきます。

ではその酵素について、次のブログで書いてみます
\(^_^)/
posted by きく at 07:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。