2005年11月19日

『うだつ』

こういうときに、ネットの便利さをしみじみ実感します。

そっこーで見つかりました。『うだつ』。

===
うだつが上がらないの語源には、いくつかの説がある。

(1)柱の上にある屋根を支えるための横木「梁(はり)」と、
 屋根の骨組みの一番高いところに使う木材「棟木(むなぎ)」の
 間に立てる柱を「うだつ」といい、この「うだつ」が、
 上から押さえつけられているように見えることからとする説。

(2)柱の「うだつ」が上げられない。
 または、「うだつ」もない家に住んでいることをさし、
 家を建てるのに棟上げが出来ない境遇にある意味で、
 うだつが上がらないになったとする説。

(3)堀井戸など周囲を石で積み上げる時、一番下の土台として
 組む枠を「うだつ」と言い、「うだつ」は年中下積みとなっている
 ことからとする説。

(4)京阪地方などで、隣家との境につける防火壁「うだち」がある家は
 裕福と見られたことから、「うだち」が転じて「うだつ」になったと
 する説。

上記の中で、最初と2つ目の説(柱の「うだつ」を語源とする説)が、
有力とされている。
===

だ、そうです。
うだつっていうものが、こんなにあるんですね。。

世の中、知らないことだらけです。

今回お世話になったページ:
 語源由来辞典:http://gogen-allguide.com/

他にもいろいろあって、面白いです。
トリビアな感じです。
posted by きく at 01:39| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/9514290

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。