2008年04月06日

結婚してください、と

タイトルびっくりしました?
ただのタイトルです。 はい、だまされた人!笑


昨日のブログ、非公開にしました。
コメントいただいた方、ごめんなさい(><


私、お風呂に入っているときと、朝の準備時間に
インスピレーションを受けることが多いです。
今朝もいろいろ思い返したり考えごとをしながら準備していたのですが

「その程度だったんだなぁ」と、思っていたのです。


なんかこう、、、例えばですよ。
誰かに「結婚してください」と言われたとするじゃないですか。

「あなたとは一緒になれません」って断ったときに、
相手があっさり諦めたとして。


私の価値観のひとつ『諦めたら終わり』なんです。

結婚したい、っていうのは、その人自身の、ひとつの夢でしょう?
自分の夢なら、一度断られたくらいで諦めるな、ですよ。

相手に、一度「無理」って言われた時点で諦められるくらいなら、
それは結局その人にとって、「その程度」の夢なんです。

『そんなこと言ったって、それはダメージ大きいよ』
ダメージ? 大きいでしょう。
大きくて当たり前ですよ、それだけ好きなんだから。

『なかなか立ち直れないよ』
ダメージに負ける程度の気持ちなら、それこそその程度ですよ。
そんなダメージに負けているようで、この先人生長いのに、どうするの?
そんな軽い気持ちで、結婚して、とか言うんだったら
それこそ相手に失礼ですよ。


もちろん場合にはよります。
本当に嫌がられてるのにつきまとったらただのしつこい人です。
悪くなればストーカーです。

でも、そうじゃないんだったら。
たとえば何か事情があって、無理だって言うのなら。

それは何とかできる可能性だってあるわけですよね。


断られて諦めるなら、何とかする気がないってことですよ。
それが相手側の事情なら、できることがあるかってまず考えてみるし
自分側に原因があるなら、それこそできることはありますよね。


何らかの壁にはばまれたからって、
一旦、自分がこうしたいって思った夢を、断られても諦めるな。

断られても諦めるな。

です。


諦めるってことは、自分の夢を叶えるよりも、
自分を守ることのほうが大事になってるってことです。

守りに入っちゃってるんです。


相手のこと考えて、無理だって言われたんだったら
すっと引くのが潔さ。
っていう考えもありますよね。
すごく分かるんですよ。自分がそうだったから。


綺麗に終われるし。

そのあとも、友達としてずっと長くいられるかも。
これでよかったって思えるかも。

でも私の場合、こういう終わり方すると、自分で納得できないです。
ずっとずっと後を引くんですよ。

いつまでも考えて考えて、
あのときこうすれば良かったんじゃないかな、
何かもっとできることがあったんじゃないかな、
って。


途中ですが、時間がなくなってしまいました。。
続きはまた今度書きます!
posted by きく at 10:25| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そうですね・・・
夢は本人が諦めたときが、終わる時!
諦めなければ、夢を見続けれるんですよね!

私も、そう思います。
私の場合は、家族に反対された車を諦めきれず、内緒ですが維持し続けております。
将来、子供達が一段落ついたとき、あんな事もあったよな・・・って言えるようになれば良いかな・・・
やっぱし、アホなおっさんですね!(^^ゞ
Posted by わんのすけ at 2008年04月06日 13:39
ごめんなさい。


・・・って何で謝ってんだワシ。



タイトルは、半分はネタでしょ?と。
半分は、どう祝いの言葉を書くかを考えつつ、開いたですよ。

だまされたようなだまされてないような。
Posted by Johan at 2008年04月06日 19:35
>わんのすけさん
わんのすけさんの、わん&愛車への愛情は、
並々ならぬものがありますね(*^_^*)

そうですね、最初はおこるかもしれませんけど(笑)
最後にはみんなで笑っちゃいましょう☆

>Johanさん
さすがに、そう簡単には、だまされないのが
Johanさんですね?
もっと素直に生きましょう(^O^)/
と言ってみたりして☆
Posted by きく at 2008年04月07日 21:47
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。