2008年01月26日

1/13:ヴェルサイユ エッフェル塔

paris1_0

フランスに移動し、ヴェルサイユ宮殿へ。

移動途中、窓から見える家々の可愛さに夢中!
イタリアで見た風景とはまた違っていて、
こちらの家はよりデザインが可愛かったですv
そして都会的な感じ!

paris1_1

イタリアはFIATがたくさんいたけれど、
フランスは、車はプジョーが多いみたいです。
あとは、ルノーも多かったかな。

+++

ヴェルサイユは、パリ西部にあるブローニュの森を超えたところにあります。
ブローニュの森は、中世の時代は貴族たちが狩猟を楽しむための場所だったため
庶民は立ち入ることができなかったそう(入ったら処罰されたらしい)。

そのため、この地域は今でもお金持ちの方たちが住まれているそうで
建っている家々も より装飾が凝っていて、車内から街並みを見ているだけでも
とっても楽しかったです。

+++

paris1_2

ヴェルサイユ宮殿では、期間限定で
『中世の夜会の雰囲気を味わう』という趣向のイベントをしている最中で
夜会が開かれていた当時と同じほの暗さの中、宮殿内を見てまわりました。
(珍しいイベントだったらしく、現地ガイドの方が「これは貴重な体験ですね、
 私も初めてです」と少し興奮気味でした)

すべての部屋に描かれた天井画、また至るところに施された装飾は
豪華絢爛というイメージをまさしくそのまま具現化したようで、
その美しさにため息の嵐でした。

paris1_3

天井画って、贅沢さの頂点という感じがします。
置いてある調度品も素晴らしいのでしょうけれど、
天井に描かれた神々の絵にばかり見入っていました。。

paris1_4 paris1_5
paris1_6
(※ クリックすると大きくなります)

+++

ヴェルサイユ宮殿では、写真をたくさん撮っていたのですが
これをすると、写真を撮るという行為に夢中になってしまって
その場を味わう時間がなくなってしまうということに気付き、
これ以降は要所要所だけで写真を撮るようにしました。
(もし宮殿内の様子を知りたかったら、写真集や資料を買えば
 良いんだなぁと思ったのです。)

なので、これ以降は写真がちょっと少な目です。

+++

夜はソルド期間中のギャラリーラファイエットでお買物をした後、
オペラ・ガルニエやルーブル美術館、エッフェル塔の夜景を堪能しました!

paris1_7

エッフェル塔は、下からそれ自体を見ても 上から夜景を見ても
とっても綺麗でした。
特に塔上からの夜景は、まさに360度すべてが光の海!!

日本の夜景の光量とはもう全然比較にならないほどで
いつまでもいつまでも見ていたいくらいにきらきらでしたv
(そして寒さも半端なかったです!)

飛行機に乗っているときにも感じたのですが
こちらの夜景はオレンジ色の光が多いですね。
(日本の夜景は白い光が多い、、と思います)

なんだか暖かい感じがして好きだなぁ。
posted by きく at 08:34| Comment(2) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おはようございます!

歴史ある建造物、芸術作品ですね!

こんなところ、
行って見たいものです!(^^ゞ
Posted by わんのすけ at 2008年01月26日 10:23
>わんのすけさん
見どころ満載で、いくら時間があっても足りないくらいですよ☆
Posted by きく at 2008年01月27日 20:08
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。