2007年09月15日

レミーのおいしいレストラン

鼻が利くねずみのレミー。
ある日のアクシデントからフランスに流れ着き、
そこで料理がまったく苦手なシェフ見習いのリングイニと出会い、
憧れのフレンチレストランでお料理を作れることに。。。


ピクサーの映画を観るのはこれが初めてだったのですが
すごい!の一言。
映像も綺麗だし、ストーリーも良かったです。

お料理の味をイメージで表現するシーンがあるのですが、上手いなぁと思いました。
「これじゃあの味のイメージじゃないよ」とか
「あの香りのイメージがうまく出てない!」とか、
試行錯誤したんじゃないかなぁ。
でも、そんな製造過程だったら、楽しそうv


出てくるお料理、食材の美味しそうなことといったらぴかぴか(新しい)
美味しいもの好きな人はもちろん、お料理好きな人ならもっと楽しめるんじゃないかな。

香りも味もほしくなる、何よりねずみのレミーに来て欲しくなる!
そんな映画です。


クライマックスで、レミーがスペシャルゲストに出す
とあるお料理があるのですが、、、
もうほんっと食べたい! なんとかして!! ヽ(>Д<)ノ


人間もねずみも、美味しいものへの情熱は、一緒なんだなぁぴかぴか(新しい)
posted by きく at 09:42| Comment(3) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
製作スタッフがフランスに取材に行って
レストランで食べまくってた
っていうメイキングをやってましたよ

楽しそうな仕事だな
Posted by いしまつ at 2007年09月17日 18:21
背景が可愛く変わりましたね!(・∀・)

ピクサーの映画は何作か見ましたが
子供向けかと思いきや以外と面白いですよ〜
食わず嫌いせず味わってみると新しい発見があるのかも?
Posted by ぽぽりん at 2007年09月19日 22:32
>いしまつさん
そのメイキング、私も見ました!!
楽しそうなお仕事ですよね〜〜
私にぴったりだと思うんですけど。笑

>ぽぽりんさん
食わず嫌いなわけじゃなくて、観たいと思いつつ
観れてなかったんですよ。今回観れて良かったです!
Posted by きく at 2007年09月24日 22:41
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。