2008年11月03日

愛とは、裁かないこと。



「愛」の反対は、「正義」。

初めて聞いたとき、「え?」って思いました。

もともと正義という言葉は、好きではないけれど
(だって、勝てば官軍だし、正義という言葉のもとに
 たくさんの人が犠牲になってきたというのはよく聞く話だから)

でも「愛」の反対語が、、、「正義」?

 ???


「どうしてかというとね……」
その後に続けられた理由に、私はとても納得しました。

正義は、人を裁く。
何かしらの基準のもとに、相手を評価する。

対して、

愛は、裁かない。
その人の世界を、受け入れる。
誰かを見るときの基準は、その誰か自身だから
そもそも評価なんてできないのです。


こんな考え方、初めて聞きました。
でもすごく納得できました。


誰しも、他人との間に、一度くらいは摩擦感を感じたことがあるはず。
だけどそのとき、ほんの少しでも
「相手の価値観や考え方と、自分のそれとは、違うもの」っていうことを
意識していたら、ちょっとだけ、何かが変わるかもしれないなぁって。

そしてそれは、他人でも、すぐそばにいる人でも同じ。


クリスさんの「スピードコーチング」で学んだ中で一番大事なことは
まさにそこでした。


言葉で言うのは簡単だけれど、それっていきなりできることじゃあないこと。
でも日々、それをちょっとずつ意識することで、何かは変わるはず。

この世界には、そこにいる人の分だけ、「世界」がある。


それって生きていく中で一番大切な意識だなぁって思います。


昨日終了した、スピードコーチング12期。
ここで得た知識は一生のものだし
そこで出逢って8日間の時間を共有した仲間たちも
知識以上に大切なもの☆

そしてこれからもずっと続いていくもの。

それはまさしく愛に溢れた仲間たちです。

一人一人、素敵な個性があって
それぞれが、たくさんの思いを持っていて
みんながみんな、目の前の誰かを尊重する。


素敵ワールドです(*^^*)


すべては光でできている。
It's a wonderful world!

.
posted by きく at 13:31| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
聖書には
愛は妬まず裁かず
と書いてあります
無私の愛(アガペー)はそういうものです
恋愛の愛とは違う種類の愛情になりますね

愛は許し赦すこと
隣人を愛し敵をも愛すること

キリストは死の間際に神にこう言いました

どうか彼らを許して下さい
自分たちがなにをしているのかわからないのですから


裁くことをせず今まさに自分を殺そうとする人のために許しを乞う
それだけの愛をもてる人はいるかはわからないけど、せめて人並みに優しさと愛をもてる人間になりたいね




とたまにはまじめに語りました
Posted by まこち at 2008年11月04日 11:26
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/109010388

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。