2008年12月30日

広島じゃけん

081230_1152~0001.jpg

引っ越し最中で食べに行く暇がないので
今日のお昼は、こだわりのお店
「広島じゃけん」のお好み焼きの
テイクアウトでーす(*^^*)
posted by きく at 11:54| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月28日

風光る



愛って
もしかして決して叶わないと分かったときにこそ
試されるものなのかもしれないなぁ
なんて。

(叶わない想いに真実の愛がある、って意味じゃないですよ)

***

引越しの片づけ中。
よくある話ながら、部屋にある本をちらちらと読み返し。
(売ってしまうと思うと後ろ髪ひかれるのですよ。。。)

まだ読んでいなかったコミックスを読んだ。

「風光る」
少女漫画なのだけど、新撰組をベースにしたこの作品は
時代背景や小物まで、しっかり調べてあって、勉強にもなる。

その22巻。

内容については触れないのですが

冒頭に書いたようなことを思った朝でした。


さぁ、片付けしよう。。。(^^ゞ
posted by きく at 10:27| Comment(3) | TrackBack(0) | 本、漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月27日

にじみ出る ということ

おかげさまで広島での最後の日々を
慌しいながらもとても充実した気持ちで
過ごさせていただいています(*^^*)

引越しを兼ねているため、少しばたばたしていますが
心安らかな、それでいてわくわくするような
不思議な心持ちです☆


昨日から今日にかけて、年末の貴重なお時間を
何組かの方とご一緒させていただきました。

どなたとの時間も、とても濃くて、素敵な時間ばかりで
改めて、周囲の温かさを感じているところですv


ものごとがいろいろとうまく回っていると
そのことに感謝しながらも、
ふとするとそれが自分の力のように感じてしまって
ふふーん♪ みたいな
気持ちになっている自分に気付くことがあります。

でも、それって、周囲の方たちがいてくださるからこそ、
感じることもできることなのですよね。


例えば唐突な例で申し訳ないのですが
悟りをひらくっていうのは、
それまではひたすら自己の内面との対話とか
自分ひとりの中でひとつのこと?を追求していくものだと思うのですが

悟りを開いた後は、どうするかというと
今度は外側へ向けて発信することで新たな意味が生まれてくるのかなと
仏陀の話を聞いて、思いました。


つまり自分以外の人がいて初めて
それが可能になるということですよね。


そういうこともあり、だからきっと周囲への感謝の気持ちって
常に念頭にあって然るべきものなのだなぁと思いました。


それでもって
悟りを開いた後 人々から教えを請われるまで
自分から説こうとはしなかった仏陀の姿勢が
「にじみ出る謙虚さ」なのかなぁと。。。


そう考えて、自分の行いを振り返り……
以下は略でございます。(^^ゞ


気付いては立ち返り 気付いては立ち返り。
ですね☆



昨日と今日で出会った
また連絡を取り合ったすべての方に
それを気付かせていただいて
ありがとう と言いたいです。

ありがとうございます!



ではでは、明日からも、部屋の片付けがんばります (*^ー^9

posted by きく at 23:36| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月25日

メリークリスマス☆アンド…

081224_1752~0002.jpg

昨日、日テレ前を通ったら
イルミネーションの道「ホワイトロード」が綺麗でした!

21:30くらいだったにも関わらず、人がたくさんいましたよ〜☆


私は今日で仕事納め。
今夜横浜を出発して、明日の夜に広島着です。

帰ったら早々、広島の部屋を引き払うための
片付けで大わらわな予定です!

というわけで、今回の年末年始は
ブログもメールも頻繁にできなさそうなので
ちょっと早いけどご挨拶。

みなさま、よいお年を☆

.・*・.
 メリークリスマス☆
 アンド
 ハッピーニューイヤー
   .・*・.
posted by きく at 14:33| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月23日

TOP写真を変えてみました☆

あっ、TOP写真というのは、mixiのTOP写真です。
言っておきますが、決してナルではないです。笑


広島には、名カメラマンがいます。
前のTOPも今のTOPも、そのカメラマンが撮ってくれた写真です。

えーっと、、、○年前の写真というのは、秘密なのですけど。笑

私はその人の写真が大好き。

その頃の写真は、今見てもどれも、とても素敵な写真ばかり。
当時の思い出が鮮明に蘇るような、極彩色の記憶たち。

美しくて どこか儚げで そして高揚感に溢れるイメージ。


でも実は、カメラマンというのは正確ではないのです。
写真を撮ることを生業にしている人ではないので、
お金を払って頼むというわけにはいきません(><


また撮ってもらいたいなぁ。
いつか叶うといいな☆

posted by きく at 21:29| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

無数の波を越え明日へ立ち向かう貴方を



願いよ風に乗って夜明けの鐘を鳴らせよ
鳥のように My wishes over their airspace.
無数の波を越え明日へ立ち向かう貴方を
守りたまえ My life I trade in your pain.


Daybreak's Bell / L'Arc〜en〜Ciel

***

最近、インナースペース気味のブログで失礼致します。
しかもラルク続きになってしまいました。(だって好きなんだもん)


ここ数日で読んだ本で、感銘を受けた本をご紹介します。
どちらもお知り合いの方からご紹介いただいた本です。


一見無関係と思われるものが、実は他の関係と深いところで
つながっていて、他の関係が良くなると不思議ともう一方も
良くなるという。
自分に必要なときにまさに読んだのでとても不思議な感覚でした。

「コミック 鏡の法則」

著者 : 野口嘉則 /竹沢宵子
出版社: 総合法令出版



もう一方は
愚痴や不満を言わないように気をつけることで
自分や自分の周りがどんどん良くなっていく、という
実際に今現在、世界で広がっている実話をもとに書かれた本。

ひとりの牧師さんが教会で始めた「紫のリストバンドをし
21日間、愚痴や不満を言わないようにする。
言ってしまったと気付いたら、その場でリストバンドを
もう一方の手首に移し、また1日目からカウントし始める」という方法。

書いてみると簡単なのですが、本を読むとかなり奥深いです。
実際にペンタゴンのチームまでもが実行して、職場の雰囲気が
良くなった上、建設的な意見が以前より出るようになり、
また協力関係も上がったとか。

「もう、不満は言わない」

著者: ウィル・ボウエン /高橋由紀子
出版社: サンマーク出版


ご興味あればどうぞ。
posted by きく at 00:28| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月21日

I want to shine on you.



I want to shine on you.
and always like that dazzling sun.
I will defend you from all the darkness.
this is the truth from my heart.

心の奥つなげたら信じてもらえるのに

 ...

      SHINE/L'Arc〜en〜Ciel


つなげられないからつなげようとするんだよね
ただ、つながることを恐れるようになったら
そのときを終わりって言うのかも

なんてね!
posted by きく at 23:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

フットセラピー♪



今日は久しぶりにゆったり休日で、ずーっと行きたかった
フットケアサロンにようやくお伺いできました♪

横浜スタジアムのすぐそばにある「ペディ・ケア」さん。
明るくて爽やかな店内でしたv


最初に問診表のようなものを書き、それからケアしていただきます。
ウェルカムティーは、抗酸化力が高いアジャヴティー。
初めていただきました!
活性酸素を取り除いて、新陳代謝を高めるお茶だそうです。
こういうお茶、大好きなので、しっかりチェック(*^^*)

  ウェルカムカードv

美味しいお茶でリラックスした後、ケアに入ります。
ケアの最中は、ベッドに仰向けに寝て、ブランケットをかけてもらい
アイピローを置いてもらえるので、めっちゃ寝そうなくらい気持ち良いです!
アイピローは、好きな香りのアロマが選べます。
ラベンダーを選んだ私は、お休みモード全開でした。。。

ぽかぽかの蒸しタオルが気持ち良い。。。(><*

私は足裏の皮膚が靴底に当たって、ときどき痛かったり
かかとが乾燥しすぎてこれも痛かったりしたので
固くなった角質?を、皮膚に無理がかからない程度に
取っていただきました。
(急に取りすぎると、余計に症状がひどくなったり
 足裏の皮膚が薄くなりすぎて、痛くなってしまうこともあるそうです)

実は足裏の固い部分、もう何年もずーっと気になっていたのです。。。
今回行けて、本当に良かったです!!

皮膚は28日周期で再生するので、3〜4週間に一度くらいずつ
通うのがベストだそう。
これから定期的に通って、少しずつ綺麗にしていこうと思います。

足裏って、体を一身に支えているところだけれど
なかなか普段は見ないこともあり、
思っていたよりダメージを負っていることが判明。。。

ちょっと反省しました。(><

クリームも、今まではハンドクリームを使っていたのですが
顔や手用のクリームでは、保湿力が足りないそう。
フット用クリームが良いそうです。

これおすすめいただきましたv
 ↓


お店自体の感想は、、、
スタッフの皆さんの応対が気持ちよくて
サロン全体の雰囲気も、とっても和やかで、
他のお客様たちもすごくリラックスされている雰囲気でした。

何というか、スタッフさんとお客さんの間に、
確かな信頼関係が築けている!って感じを受けました。

一つ一つの質問に答えてくださる回答がとても明快で分かりやすいし
ケアもとても丁寧で、安心できる心地よさですv

これなら信頼関係が築けるのも分かるなぁって納得です。


このお店のオーナーさんは、
「日本の方たちを足から元気にする!」という理念で
サロンを経営されていらっしゃいます。

東洋医学に代表される(というか、東洋医学全て、になるのかな?)
ホリスティックな観点から、足の大切さについても話されているのを
お聴きして、とても共感できました。

私の場合は、美容がきっかけになって食べものや健康の大切さに入り
そこからとあるきっかけで東洋医学に興味を持ち始め、、、
という回りまわっての視点だったりするのですが☆

薬の力で症状を抑えるのではなくて、その人自身の免疫力や
回復力を高めることで、根本的に病を治療していこうっていう
ホリスティックな考え方、私は大好きです。
薬って、結局体には毒ですから。。。
(完全否定とかじゃなくて、頼りすぎはね…、っていう話です(>< )


と、話が逸れましたが、足裏すべすべで気持ち良いです(*^^*)

それからスタッフさんが猫好きなのかどうか?
店内いたるところにネコグッズが置かれていたのも印象的でしたv


どうもありがとうございました!

フットケアサロン ペディ・ケアさんのホームページはこちら
 ↓
http://globalcare.co.jp/
posted by きく at 00:41| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月15日

「限りあるからこそ大切にしたいもの」

前回までのブログで、
酵素は、人間が生きていくうえでとても重要な
(というより必要不可欠な)物質だということをお話しました。

この酵素、人間の体内で生成できる量は
一生のうち一定量だけだということが、近年の研究で分かりました。


つまり年をとっても、若く健康でいるためには
なるべく体内の酵素を使う量を抑えれば良いのです。

ちょっとずつでも使う酵素の量を抑えられれば
万が一、何か病気にかかったときでも
その酵素の力で回復できます。

また、そういう生活をしていると、
代謝も良くなって、お肌の回復力もUPします。


いいことがたくさんあるのですo(^-^)ov


では、体内の酵素を使う量を減らすにはどうしたら良いか。


答えは単純で、
外から酵素を取り入れれば良いのです *


食べるものから酵素を取り入れ
消化には その酵素を使われるようにすれば
体内の酵素を使う量を減らすことができます。


食べるものから酵素を取り入れるには、ちょっとしたコツがあります。


次回はそのコツについて、書いてみようと思います☆
posted by きく at 01:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月12日

「老化って、どうして起きるの?」

071117_1659~0001.jpg

おはようございます!
今朝も横浜は快晴ですo(^-^)o

さてさて、どうしたら酵素を体にたくさん保てるか?
というお話でしたよね。


その前にちょっとだけ寄り道して……

「老化」って、どうして起こるかご存知でしょうか?

実は私の「酵素探求」は、
アンチエイジングから始まりました。


20代後半、お肌の状態が日に日に気になり始め。。。
この頃から、肌のお手入れなどをかなり真剣に考え始めて
佐伯チズをはじめとする美容本や雑誌を読み漁りました。;


何故、老化が起きるのか。
アンチエイジングに詳しい方はご存知かもしれませんね。

これは、老化だけじゃなくて、健康にも共通します。
つまり、体内が若い人は、外側だって若いのです。

「またその手の話?(><」って思った方。
耳タコですよね。
野菜をたくさん食べなさい、とか、お水たくさん飲みなさい、とか
いろんなところで耳にします。
でも、本当なのです!

どうして?

老化は、体が酸化することによって起こります。

あ、それ知ってるー!
って方、正解です ◎◎


生まれてから人間は酸化の道を歩き始めます。

それは自然なことだし、別に必要以上に気にすることじゃないと思います。

でも放っておくのとできることをするのは違いますよね!

なるべく若く、健康でいたいのも自然な気持ちです☆

では若くいるためには、どうしたらいいか!
やっぱり酵素が大きく関わってきます。

ではその酵素について、次のブログで書いてみます
\(^_^)/
posted by きく at 07:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月08日

「いつまでも綺麗で健康なんて、素敵じゃない?」

070729_1333~0001.jpg

※1回目のブログ
※2回目のブログ  のつづきです☆
----------

酵素がしてくれる「良いこと」。

実は、私たちはこの「酵素」がなければ、普通の生活どころか
生きていくこともできないのです。

酵素の終わりは、生の終わり。
そんな風に言えるかもしれません。


ではなぜ、酵素がなくちゃ生きられないのか?

簡単に言うと、
酵素はよく、燃料に例えられます。

直接的な燃料ではありません。
「燃料を燃やすときに必要となるもの」、
いわば酸素のようなものと考えたら分かりやすいかも?

紙があり、マッチがあり、火を大きくするための固形燃料もあり、
そしてそれを扱う人もいる。
でも酸素がなかったら、ものは燃やせません。


同じように、人間もご飯を食べ、動こうとします。
この時に、食べたものを、体が吸収できる形にまで分解するのに
必要となるのが、この「酵素」です。

消化の他にも、酵素はいろんなところで使われています。

例えば体に有害な物質が入ったとき。
日常生活で、代謝活動が行われるとき。

だから酵素がたくさんある人は
いつも元気で、お肌もぴちぴち状態で
代謝も良かったりします。

病気をしても回復が早かったり、早くなくても回復する力があります。

逆に酵素が少ない人は
病気になったときに回復が遅れてしまったり
代謝が悪くて太りやすかったり
そんな傾向があるようです。


「それなら、酵素がたくさんあったほうがいいじゃん!」
そう思いませんか?
(私は思いました☆)


ではどうしたら、酵素をたくさん体内に入れておけるのか。

それを次回に書きたいと思います(*^^*)
posted by きく at 19:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

闇夜の桜

081207_1858~0001.jpg今年も美しい桜に出会いました。

冬に咲く桜。
ジョバンニの桜。

そしてジョバンニの中にも
美しい桜がもう一つ。


12/7にお会いした皆さま
(そしてこの思考の始まりであるあきちゃんにも)

どうもありがとうございます!!
と心から言いたいです。

本当にありがとう。
posted by きく at 12:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月07日

☆広島、最高ランチ会☆

dish

今日は、広島で、私きくがこの半年ほど主催してきた
趣味の食べ道楽のランチ会の、最後の開催日でした☆

ランチ会の様子は、私のもう一つのブログ
「幸せになれる 美味しいものたち」
(http://delidelic.jugem.jp/)

をご覧くださいv
とにかく「嬉しい」「幸せ」といった、最高のひとときでした!


ランチ会の後は、ランチ会に来られなかったあきちゃんと合流して
カラオケ&「茶論一七〇八」でまったりご飯☆

今回も、たくさんお話を、お聞かせいただきました。
何しろ4時間があっという間で。。。
どこまでも、本質を求められる、そんな時間だったと思います。
長い時間、ご一緒いただいて、どうもありがとうございました!


とにかく素晴らしい一日でした!
広島、最高。
みんな、もっと最高!


posted by きく at 05:19| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月03日

「何故其方は斯様な刺激を求めるのか」

kondohIsami.jpg

パイナップルのひりひりを、私が求めるのには、明確な理由があります。
それはパイナップルが持つ成分に由来します。


その前に、、

みなさんは「酵素」って聞いたことありますか?

洗濯洗剤に「酵素パワー」って言ってるもの、ありますよね。
そうそう、その「酵素」です☆

洗剤の謳い文句の通り、酵素には「パワー」があります。
それは、洗濯物の汚れを落とすパワーだけじゃないのです。

(*・ー・☆きらーん


「酵素」は、人間の体内にも存在します。
そしてそのパワーを使って、様々な「良いこと」をしてくれています。

洗濯物の汚れを落とすのも「良いこと」ですが
実はそれよりももっともっと大きな「良いこと」を
体内の酵素は、私たちの体にしてくれているのです。(*^^*)
posted by きく at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月02日

「私が求めているのはあのひりひりとした感覚を齎す黄金色の」

子供の頃に食べたパイナップルといえば、食べると舌がひりひりとして、
私はその感覚が苦手だったように記憶しています。

近頃売られているパイナップルは、どれも甘くてジューシーで
舌がひりひりとするようなものにはなかなか出会えません。

でも今の私が求めているのは、まさにそんなパイナップルなのです。


栽培中に与える養分によって、自由に幅を利かせられる
お野菜や果物の糖度。

何度も言っていることだけれど、糖度が高い=美味しい の図式に
やっぱりちょっと違和感を感じてしまう私です。(><;


それが良いとか悪いとかと言いたいわけじゃなくて、
そういった栄養分が、ある程度自由に変えられる、ってことを
知らない人がたくさんいて、
そういう人たちに、さも自然なことのように
「糖度12!甘い!」とかってアピールする不自然さが
何か気になるんですよ(><、


人間の手で自由に栄養分を変えられた食物も
一種の加工物みたいなものかもしれないなぁ、なんて
思ってみたりもする今日この頃です。
posted by きく at 00:00| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。