2008年11月24日

レッドクリフ/Red Cliff

redcliff

久々に観た映画「レッドクリフ」。

三国史が大好きな私。
どうしても、これだけは劇場で観たかった映画です。

そして観た感想。
もう、もう、もう、観てよかった〜〜!! 大大大満足でした!!!

「三国無双」そのものって感じです。

最初は、ごつすぎる趙雲や、ちょっと年行き感が強めの周喩に
違和感を感じたりもしましたが、
ストーリーが進むにつれ、そんな小さいことは
まったく気にならなくなり。

本当にですね、本気でみんなかっこいいです。
身を乗り出して観ちゃいました、私。

スクリーンで剣を振るう武将たちと一緒に、席上で剣や拳を
ふるって戦っていましたから。。。笑
 (……ミラーニューロンの効果を感じました)


長坂坡の戦いなんかもしっかり組み込まれていましたし
三国志好きならかなり楽しめると思います。
三国無双好きなら、更に倍、楽しめるかもしれません☆

策士のくせに、戦場に乗り出していく周喩に、
漢(おとこ)を観ました。。。


戦い以外のシーンも、とても画が綺麗で
諸葛亮と周喩が琴を奏で合うシーンの緊張感の演出など、すごいです。

そのほかのシーンでも、複雑な人間同士の感情表現を、
見事に画で表しているなぁと思いました。


諸葛亮、張飛、孫権、小喬のキャスティングは、
あまりにはまりすぎていて、反則的です。

曹操の「あんな勇猛な武将が欲しい」の台詞に、
にやにやしてしまったり。


本当に良かったです。
次作も楽しみです!!
posted by きく at 23:25| Comment(7) | TrackBack(1) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。