2008年09月13日

コスモマップ☆ナビゲーター日記(2)

CosmoMap

今日も、コスモマップナビゲーターしてきました(*^^*)

なんと、2人もv
ありがとうございます!

そしてまたまたご感想をいただきました☆
===============================================
すごく面白かった!!
仲間にもさせてあげたいと思いました。
バランスをうまくして書いていく!というところを、
もっと詰めて書いてみたいと思います。
○マップ強化版みたいで、達成していくことを見ていけそうで
これからすごく楽しみです。

(千葉県在住の男性、K.Sさん(個人企業家さん、22歳))
===============================================

目標をはっきりさせて活動するのは、基礎的なことと判っていても
中々書き出すことは難しいですが、これをはっきりさせて行動に移す
ことができれば、夢の実現もはやいと思います。
今まで具体的に書き表すことができませんでしたが、今日はとても
楽しく、これからは目標に向かって、人脈作りにもがんばっていこうと
思っています。
ありがとうございました。

(東京都在住の女性、S.Sさん(某ブランドショップ経営予定の方、40歳))
===============================================

今日のお2人も、それぞれ、ご自分のビジネスについて
コスモマップのプロジェクトを作成されていらっしゃいました。

人によって、活動が埋まりにくかったり、基盤が埋まりにくかったり…
傾向があるようです。

今日のお2人は、どちらも、目標・報酬・人脈はすぐに埋まって
基盤・活動に苦労されていらしたので
何となく共通したものを感じて面白いなぁと思いました。


書くこと自体も楽しんでいただけたようなのも
とても嬉しいです(*^^*)

どうもありがとうございましたv

今後は対面なら、今のところ10/4のみ空いています。
Skypeは時間帯要相談で、お受けいたします。
ご希望の方はメール(kiku-bird@peace.ocn.ne.jp)か
メッセージをお願いいたします☆
posted by きく at 22:05| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

会社は自分がいなくても回るけど、自分は自分がいなきゃ回らない

※ 今日の日記は長いです。。。 ※

尊敬する上司の奥さんであり、
かつ、その上司への愛情の深さに、私が尊敬の念を抱いている
とある女性が、今、とても悩まれています。

ご存知の方もいらっしゃるかと思いますが
私たちシステム開発の仕事は、大抵、多忙です。
帰りが24時を回るなんてことは、日常茶飯事です。
上記の上司の現職場では、最近はこれが顕著で、常にピーク状態。

つまり休む暇がありません。

これは、業務遂行能力が高い人になるほど顕著になる傾向があります。

私の元上司、この女性の旦那様は、とても有能です。
(業務上での私の理想像です)

私が知っている5年ほどの間でも、わがままは多少言うものの
仕事に対してはまじめすぎるほどまじめで、ほぼ毎日終電帰りでした。
人は良いし、面白いし、頭も良いから、私は大好きだったのですが。


この業界にいると、(この業界だけじゃないとは思いますけど)
他の業界の人と付き合うのって、かなり大変です。
会える時間が圧倒的に少ないというのもありますし。。。
まず相手に理解が得られないことが多いです。

私の知る限り、この上司はそれこそ多分誰よりも有能で
そして誰よりも職場にいる時間は長かったと思います。

それでもずっと奥様は、それこそ愛情一本で、ずうっとその上司と
一緒にいました。
「疲れて帰ってきたらね、私がいろいろ言ったら、余計に疲れるし
 わがまま言って困らせるより、好きなことさせてあげたいんよ」
って、
お付き合いされてから旅行に行ったのも、10年間程一緒にいて、
本当に1度だけ。

奥様は、上司と同じ会社の事務方リーダーさんです。
だから上司の忙しさをよくご存知です。
それでもこれだけ耐えられる人、そうそういないと思います。
(念のためですが、とても可愛くて魅力的な女性なんですよ。
 他に誰か探そうと思えば、きっとすぐに見つかるくらい。
 そしてめちゃめちゃアウトドア大好き、遊ぶの大好きな、
 アクティブな方です)

お二人が結婚したときも、仕事が忙しいのもあって旅行もしてないし
結婚休暇すら未だに取っていません。
(結婚してからもう2年以上になるのに。。)

これは二人の意思なので良いのですが、式も挙げられていません。

で、今回、写真だけは残しておこうよってことで、
フォトウェディングを計画されたのです。

奥様すっごく楽しみにされていて、どのドレスにしようって
うきうきしていて、年下の私から見てもめっちゃ可愛いくらい
はしゃいでました(*^^*)

「赤とピンクとどっちがいいかなぁ、きくちゃんはどう思う〜?v」
「明日、ダーリンと衣装決めに行ってくるよー(*^^*)」
って、メールくれたりして。

でも衣装決めの日、旦那様は仕事になって、奥様一人で行かれました。
これでも相当落ち込まれていたんですけど。。。

今回、フォトウェディング自体も、旦那様が仕事抜けられないからって
取りやめになったのです。


もうほぼ1ヶ月休みなしで仕事をされている旦那様。
この5ヶ月の勤務時間は、この場では言えないほどの数字です。

いつごろからか、「疲れた…」って口にすることが多くなったの…って
旦那様の心配をするメールに、泣きたくなってしまいました。

会社の上司にずっと以前から、危険さを訴えているのに、
会社は何も対策しようとしない。

どうしようもなくなる前に対策できなくて、
どうしようもなくなってから、やっと対策を始めるけど
そのときには既にお尻に火が点いている状態なんです。

火事になる前に備えることはできるけど、
実際に火事になってからじゃ、備えようとしたって無理ですよね。
あとは逃げるしかないけど、現場じゃ逃げ場がないのです。
だって、お給料をもらって働いているから。

逃げたらお給料がなくなるから、そこから何もしなかったら
生きていけませんよね。
だから逃げられません。
でも火事になっているのに逃げなかったら、やけどしちゃいます。
やけどで済めば、まだ良いかもしれないです。。。


そして、それだけ働いて報われるか?というと
報われてはいるのです。
なぜなら、それだけのお給料はもらっていますから。

でも、今のこの状態は、時間でお金を買っている状態ですよね。

忙しいから抜けられないってがんばって、もし体を壊して抜けたら…
どうなるでしょうか?

それでも会社は、何とかでも、一応でも、結局回るのです。
悲しいことに。

でも、体を壊した自分は?
会社は、一生、面倒を見てくれるでしょうか。

労災がおりても、一時しのぎですよね?
面倒を見てくれる会社もありますが、少数派だと思います。
もしそういう会社だったら、その会社は素晴らしい会社だと思います。
そんな会社なら、骨を埋めても良いかもしれません。

そんな、極端な、って思うかもしれないですけど、
同じことなのではないかなって思います。
火事になってから気付いても、遅いのです。。。


会社は、自分がいなくても回るけれど、
自分は、自分がいなければ回らない。


今までの時代は、会社のために働いていけば一生安泰だったけれど
これからは退職金だって確実にもらえるか分からないし、
平均寿命だって伸びています。


奥様は、サラリーマンである、ということに言及されていました。
所詮安定を求めるサラリーマンだね、って。


でも実際、そう考えたら、サラリーマンって安定してるのかな?
って疑問に思いませんか?

働けている今のうちは、安定しているかもしれませんけれど
でも、普通にサラリーマンしていても、将来に向けての貯蓄が
たくさんできるわけじゃないし、
たくさん働いて貯蓄を増やしても、体を壊しちゃったりしたら
あまり意味がないような気がするのですけど
どう思いますか?


長くなってしまいましたけど
せめて元気を出してもらいたくて、正解かどうかは分からないけれど
二人のウェディングのイラストを描いて、送ってみました。
「vHAPPY WEDDINGv」のメッセージと一緒に。

だって、結婚した意味まで考えるようになっちゃうなんて、
悲しすぎます。
仕事には、誰かの幸せを阻害する権利はないはずなのに。

でもお給料をもらって働いている以上、その権利(?)が
できちゃうんじゃないかって思います。


不幸なのは、
働いている本人は目の前のことに夢中なので、こういうことには
あまり気付かないみたいなのです。
気付くのはむしろ、周りの人。

今回の例で言えば、忙しい張本人である元上司は、気付いていません。
そして、奥様は気付かれました。

目の前のことに夢中になるのって、良いことだと思うのです。
将来のことを見据えながら、なら。

でももし、将来のことを真剣に考えないまま、目の前のことに
一所懸命になっているのだったら、
ちょっとだけ、目を上げて、考えてみるのもいいのかなって。

そんな風に思った日でした。

+++

誤解しないように言っておきたいのですが
私は会社で働くこと自体を否定しているわけじゃないです。

生涯を捧げても良いという会社はたくさんあると思いますし
むしろそういう仕事に就いていらっしゃる方を
私は羨ましいなぁと思います。

私の会社は、アウトソーシング系です。
人を時間いくらで売っているので、人=お金、直結なのです。
だから余計に、そういうことを、考えるのかもしれないですね。

もちろんその中でも、得られるものはたくさんあります。
私もたくさん勉強になりました。
今でも勉強させていただいています。(ありがとうございます)

上のようなことを考えないでいられるのが、幸せなのか、
それとも 気付けたことが幸せなのか、は
人それぞれなのかなぁと思います☆
posted by きく at 03:37| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。