2008年04月12日

田園風景って、いいなぁ

私は変に環境に順応しやすいのかどうか
元々田舎育ちなのに、
すこし街中で生活しただけなのに、
今新幹線から見える風景にちょっと感動したりしている。

田舎っていいなぁ
なんか癒される

思いがけず、こんなに新鮮に田舎の風景を感じられて
ほんのり幸せ気分のきくです。

街も楽しいけど
田舎はほっとするなぁ\xF5\xB1
posted by きく at 12:29| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月06日

(続き) 結婚してください、と 2

(続きです。前から読んでくださいね)

例えればそんな感じの理由で、「その程度だったんだ…」って思っていたのですね。

それから考えたわけです。
相手にとって自分がその程度の存在なのだったら、
自分も切れば良いじゃない。
自分だけ悩んで悩んで、考えるだけ、
いろいろ考えるだけ、辛いじゃない、って。

例で言えば、相手はもう割り切ってるんだとしたら。
そんなものだったのなら。
一体あの告白は何だったのだろうと悩むくらいなら
だったらすぱっと切り替えようと。

   実際切り替えなんてできないんですけどね。。。


でも、これって同じことですよね。
相手がしていることと。

自分のことだと気づかないのです。。。これ。
不思議なことですが。。。
(気づくと全然不思議じゃないのですが。)


それで、考えたのです。
相手にとっては、自分の価値がなくなったのだとしても、
自分にとっての相手の価値が、変わったわけではないんじゃない?と。

無理に、割り切ろうとなんてしなくていいじゃない。
自分にとっての価値と、自分以外にとっての価値は違う。
それが当たり前なんだって考えたんです。

悔しいけど違う。
でももうそれでいいじゃん。
仕方ないじゃん。 自分に無理する必要なんてないじゃん。
って。


なんかこう、、似てますよね、失恋みたいなものです。
思い出がたくさんあって、思い出さないように蓋をしていれば
楽になれるし苦しくないけど
私にとっての価値は、そんなものじゃないんだし


無理に、割り切ろうとしたり考えないようにしようとするのは
やめます。

うん、これですっきりした。
自分を偽らないほうが、私は、全然気持ちいいです。

思い込みでどうにでもなる人もいますけど
私はどうもそれが無理みたいなので。

自分に嘘つこうとしても、つけないタイプ。。。
要領悪いなぁ。。。


でもそんな自分が好き。
ごめんなさい。

posted by きく at 21:02| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

結婚してください、と

タイトルびっくりしました?
ただのタイトルです。 はい、だまされた人!笑


昨日のブログ、非公開にしました。
コメントいただいた方、ごめんなさい(><


私、お風呂に入っているときと、朝の準備時間に
インスピレーションを受けることが多いです。
今朝もいろいろ思い返したり考えごとをしながら準備していたのですが

「その程度だったんだなぁ」と、思っていたのです。


なんかこう、、、例えばですよ。
誰かに「結婚してください」と言われたとするじゃないですか。

「あなたとは一緒になれません」って断ったときに、
相手があっさり諦めたとして。


私の価値観のひとつ『諦めたら終わり』なんです。

結婚したい、っていうのは、その人自身の、ひとつの夢でしょう?
自分の夢なら、一度断られたくらいで諦めるな、ですよ。

相手に、一度「無理」って言われた時点で諦められるくらいなら、
それは結局その人にとって、「その程度」の夢なんです。

『そんなこと言ったって、それはダメージ大きいよ』
ダメージ? 大きいでしょう。
大きくて当たり前ですよ、それだけ好きなんだから。

『なかなか立ち直れないよ』
ダメージに負ける程度の気持ちなら、それこそその程度ですよ。
そんなダメージに負けているようで、この先人生長いのに、どうするの?
そんな軽い気持ちで、結婚して、とか言うんだったら
それこそ相手に失礼ですよ。


もちろん場合にはよります。
本当に嫌がられてるのにつきまとったらただのしつこい人です。
悪くなればストーカーです。

でも、そうじゃないんだったら。
たとえば何か事情があって、無理だって言うのなら。

それは何とかできる可能性だってあるわけですよね。


断られて諦めるなら、何とかする気がないってことですよ。
それが相手側の事情なら、できることがあるかってまず考えてみるし
自分側に原因があるなら、それこそできることはありますよね。


何らかの壁にはばまれたからって、
一旦、自分がこうしたいって思った夢を、断られても諦めるな。

断られても諦めるな。

です。


諦めるってことは、自分の夢を叶えるよりも、
自分を守ることのほうが大事になってるってことです。

守りに入っちゃってるんです。


相手のこと考えて、無理だって言われたんだったら
すっと引くのが潔さ。
っていう考えもありますよね。
すごく分かるんですよ。自分がそうだったから。


綺麗に終われるし。

そのあとも、友達としてずっと長くいられるかも。
これでよかったって思えるかも。

でも私の場合、こういう終わり方すると、自分で納得できないです。
ずっとずっと後を引くんですよ。

いつまでも考えて考えて、
あのときこうすれば良かったんじゃないかな、
何かもっとできることがあったんじゃないかな、
って。


途中ですが、時間がなくなってしまいました。。
続きはまた今度書きます!
posted by きく at 10:25| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。